タイトル2013-a
深夜の静寂と共に
20090820
20090820030612
20090820030603
しまった。


寝るタイミングを逃しました。

つまり眠気を通り越してしまったのです。

まずい、こうなると明日が辛い…

なので、この夏の思い出を一つ話して眠くなろうと思います。


実は先日、相方と海へ行きました。

写真を撮りました。
彼は本当に海が似合う。

ビールを飲みながら海を眺めていた相方。

ふと「来年も来よう…」とつぶやいたので、僕は「おう、来ようぜ。」といいました。


そしたら彼は
「なんでお前と来なきゃいけないんだよ。」と言いました。


僕はとっても悲しい気持ちになりました。



「うそだよ(笑)。」
彼は言いました。


そうして僕らの短い夏が終わったのです。
帰りに野孤禅を聞いて燃え尽きました。
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://osakamitsuo.blog41.fc2.com/tb.php/73-fc19bd50