タイトル2013-a

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターと私とこれからと。(実は5/17のライブ告知)

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2015/ 05/ 13/ 02:37
なんとなく、ポエムっぽいタイトルでこんばんわ。

おつかれさまです。オサカです。

久々にイベントにどっぷり関わらせていただきましたので告知しますね。


そうでもない限り、ブログを更新しないグズっぷりは相変わらずですが(^_^;)

それでも、周りの気にかけてくださる優しい人たちのおかげで、

今も音楽に食らいついていられます。


そんな感謝の気持ちを込めて、今週末にお送りするのはこのイベントです。

ライブ情報のところにも載せていますが、改めて。


●2015年5月17日 (日)
@JAZZ CAFE Kanoya(伊那)
ハヴケイスケ長野二〇一五
〜3つのイロ、3つのセカイ〜

■開場 17:00 / 開演 17:30

■入場料
2,000円 (1D付)

■出演
ハヴケイスケ(東京)
田中 創
オサカミツオ

■会場アクセス
JAZZ CAFE Kanoya
長野県伊那市荒井3487
問:090-2522-0705(kanoya)


このイベントの魅力は、やっぱり、自分も含めてメンツが良い(笑)

スーパーざっくりな紹介をすると、

ハヴケイスケさんが男らしくカッコイイ王道ポップス。

田中さんは、しびれる大人のブルース。

そしてぼくは、カッコ良く言うとランドスケープ・ポップス(風景的唄)


要は同じ弾き語りでも、これほどまでに違うっていう、

三者三様のスタイルを聞き比べできる、

3つのイロ、3つのセカイを体感できる、ある意味とてもお得なイベントなのです。

アコースティックギターが好きな人、

その音色が好きな方には特にオススメのイベントです!


それぞれの出演者のさらに詳しい紹介は

(動画あり)共同企画者の関謙一さんのブログに載っていますので、

宜しければ参考にしてみてください。

http://futurista.naganoblog.jp/e1712107.html

本当に楽しみなイベントです。

会場のKanoyaもすばらしく雰囲気が良いです。

昔からあるJazz Barということで、非常に渋い感じです。

そこでどんな音のセカイが見られるのが非常に楽しみです。

みなさんも興味があればぜひお越し下さいね。


※会場には駐車場がありませんので、付近の有料駐車場をご利用下さい。

TPC5フライヤー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。