タイトル2013-a

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ一ヶ月ぐらいのこと①

  • CATEGORY日記
  • PUBLISHED ON2012/ 07/ 12/ 13:21
まずは、6月2日から始まった福澤歩さんとのツアー『歌とギターと風の旅』
7月1日に、無事最終日迎え、93人ものお客さんが見にきてくださり、大盛況の内に終えることができました。

ひとえに支えてくださったみなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

ツアーをはじめ、この一ヶ月間さまざまなことがあり、
気持ちもアップダウンを繰り返し、
自信を失くしたり、また、取り戻したりもしました。

たとえば警察につかまりました(汗)
長野市のとある道路で、一方通行とは知らず誤って逆走してしまいました(>_<)
痛恨のミスです;罰金7000円!

がーん。みなさんもぜひ気をつけて。。。
まぁ、そんなことはどうでも良いとして、

6月の中旬ごろから、頭の中が飽和状態みたいな感じになってしまったのです。
簡単に言うと、いろいろ考えすぎて、頭がオーバーヒートって感じかな。

ことの発端は、疲れからか体調崩してしまい、
そのうち音楽が全然入ってこなくなってしまったのです。
何が良いのか、よくわからなくなってしまった。
言わば、何度も聞きすぎて聞き飽きてしまった感覚がずっと続いている様な感じ・・・

これには参ってしまった。
何を聞いてもつまらないし、何をやってもおもしろくない。
そのうち、今のこの世界に自分の音楽なんて必要ないんじゃないかとさえ思えてきた。
それをどうにか否定しようと必死な自分もいた。

そして迎えた7月1日。
歌とギターと風の旅・ツアーファイナル。
見にきてくださった93人のお客さん。
こんなにもたくさんの人がお金を払ってライブを見にきてくださったんだ。

「僕はまだ必要とされているかも」

そんな、たったひとつの想いが、自信につながって、
再び、生きる力が湧いてきたのでした。

そして、先日、iPhoneのボイスメモで以前に録音した、デモ音源を聞き直していたら、
「一生涯・イッツショウタイっ!」っていうちょっとシャレの聞いた曲がでてきた(笑)。

去年、自分で作った曲で、なんとなくボツにしてたのだけど、
驚いたことに、なんかそれを聞いたら不思議と元気が出てきたのです。

もしかしたら、ぼくの歌にも誰かを元気づける力があるかも!
って思ったらなんだか嬉しくなりました(^_^)

そのうち、その曲を披露したいと思います。

長々とだらだらと文章を綴ってきましたが、おつきあいありがとうございました。

そうそう、7月1日のライブの様子がyoutubeで見られますので、良かったらチェックしてみてください。
ヘッドフォンをして聞くとその場にいる様な臨場感を味わえます。
いつもお世話になっているトミーさんが、撮影してくださいました。

下記のリンクから動画を選んで見られます。
http://www.youtube.com/user/musicoffers/videos

ついでに一つ貼ってみます。『あかつきの海』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。