タイトル2013-a
スポンサーサイト
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありのままのじぶんでゆこう。
20111128
1st mini Album (自主制作)
『ありのままのじぶんでゆこう。』

6曲入り1000円
各ライブ会場にて販売しています。


ありのままのじぶんでゆこうジャケウェブ用-01


各曲の解説


1_Fool on the Hill

苦悩の果て、社会から逃げ出した男。
初めて自分の弱さと向き合い、そして一歩を踏み出す。
特殊なチューニングを用いて奏でるギターに、Lataさんのエスラジが絡む異国情緒あふれる楽曲。
そして、福澤歩さんのコーラスがなんとも言えない心の叫び、切なさを表現してくれています。


2_ガラムマサラ

平凡の中にある幸せの風景。泣き虫でわがままな女の子と草食系男子の物語(笑)
ふかせひとひろさんのピアノが蝶のように舞う。
自分で叩いた初々しいドラム、心地よいミドルテンポの曲。


3_がらくた

思考を重ねれば重ねるほど混乱する頭の中≒思考の"がらくた"
結局のところ僕は僕でしかない。誰になれるわけでもない。だったら僕らしく…。
ふかせさんの叙情的なピアノと感情にまかせたギターとドラムがかっこよいと自分では思っている!
オサカミツオ的ドラムンベース楽曲。


4_お別れの朝に

音楽稼業は出会いと別れがとても多い、しかも遠いところから来た人が多かったりする。
意気投合した仲間との別れは泣いてしまうほど本当に寂しい…。
ギター一本弾き語り。バラード。コード感にこだわってます。


5_処女航海

僕は自分の声が嫌いだった。歌もそんなに上手じゃない。
だけど僕は、それでも自分の唄が歌いたかった。
『それはそれは青くて荒削りだけど、胸の奥で確かに鳴り響いた希望』
オサカミツオが唄う自分を信じる応援歌。
Lataさんのエスラジ、福澤歩さんのコーラス、どちらも最高すぎます!


6_あかつきの海

アルバムを締めくくる楽曲。僕がライブで一番多く歌っている曲です。
20歳ぐらいの時に、明け方の海で出来た曲です。
オサカミツオのテーマソング的楽曲であり、ずっと歌い続けていきたい曲です。
『ありのままのあなたでいいんだよ 自分を大きく見せる必要もない』
ギター弾き語り。


歌・ギター・ドラム・デザイン:オサカミツオ

ピアノ(tr.2, tr.3):ふかせひとひろ
エスラジ(tr.1, tr.5):Lata
コーラス(tr.1, tr.5):福澤歩

ジャケットの絵:おさかみつお6さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。