タイトル2013-a
スポンサーサイト
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
依存から恩恵へ
20110411
地震発生より本日で一ヶ月。


この一ヶ月間、苦しみ、悲しみ、怒りなど
様々な感情の入り混じった、膨大な量の情報を浴びた。
そして膨大な量を思考したせいで、一週間ぐらいは具合が悪くて力が出なかった。

結局のところ、僕がこれからできることは


自分らしく生きること。

シンプルに暮らすこと。

感謝すること・愛すること。

だと思った。


今回のことで、僕らが依存しているものがどれほど大きいものなのか、
僕は感じずにはいられなかった。

電気・水道・ガソリン・食料など
どれが欠けても生きるのが難しい。

それゆえにその依存から抜け出すことはできない。
でもその代わり、「依存」という言葉を「恩恵」という言葉に変えて感謝することはできそうだ。

僕らが普通に暮らすために、人の知恵や技術、自然界の恩恵がなんと多く隠されていることか。
よくよく考えてみるとビックリだ。

今なら生かされているという意味が良くわかる気がする。
自分らしく生きるというのも、周りの人がみな良い人たちだからできることでもある。


もっと人や物を大切にしなくちゃ。
もっと感謝しなくちゃ。



そうじゃなきゃ、悲しみしか残らない気がした。



明日も感謝で仕事頑張ろう。
  管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://osakamitsuo.blog41.fc2.com/tb.php/183-a2a57deb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。