タイトル2013-a
スポンサーサイト
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長~い長~い独り言
20171011
昨日、会社の先輩と話をしていて、大活躍している仕事仲間と
何年やってもあまり変わらない仲間の話になり、
「登りつめる人もいれば留まる人もいるね。」なんて話をしていた。
そして今日、ぼくは移動中ラジオを聞いていたら、
とあるバンドの曲がかかった。
それはGLIM SPANKYという長野県飯田地方出身の2014年に
メジャーデビューしたバンドの曲だった。
2014年当時、飯田出身のバンドがメジャーデビューしたという話は
なんとなく耳にしていて、業界各方面から絶賛されているなんていうことも、
なんとなく耳にしていて、へぇー長野県出身でそんなバンドがいるんだな。
すごいなー、くらいには思っていた。
でもその時はなんとなくバンド名の響きから、
勝手にポップスバンドかなとか思って、大して興味が湧かなくて、
曲も聞かなかったし、調べもしなかった。
で、今日偶然にも聞いた。
これまでにテレビのCMで話題にもなってたみたいだし、
なにかどうかで聞いていたはずだけど今までなぜかスルーだった。
でも今日は短い時間だったけど、なぜかすごく耳に入ってきて、そこでハッとした!
あれ?この歌声聞いたことがあるな…。
GLIM SPANKYは飯田出身だったよな…
ってことは、この声はもしかして…!?
ぼくは数年前、とある小さい小さいイベントで、
独特のハスキーボイスで弾き語りをしていた女の子に出会った。
その当時彼女はまだ10代?だったと思う。
BUMP OF CHICKENのカバーなんかを歌っていて、すごく上手で、
それに加えて個人的にはとてもツボな選曲で嬉しくなって声をかけた。
ぼくもそこで弾き語りをしていたこともあり、話がはずんで、
色々と話すうちに、豊丘村出身で今音楽活動を頑張っていることを教えてくれた。
「またぜひ一緒にやりましょう」なんて言ったけれど、あれから何年が過ぎたのか。
その娘の名前は松尾レミ、彼女はメジャーデビューし、著名な人からも絶賛されて、
多くのファンを獲得し、フジロックにも出演し、今まさに乗りに乗っている。
本当にすごい!
GLIM SPANKYってあの娘のバンドだったんだんだな。
いやぁ、本当にすごいや。。
で、
ぼくはといえば。。。
ぼくは元々メジャー志向ではなかったし、地元を拠点に
ゆるく長く良い音楽を探求して続けれられればいいと思ってきた。
いや、そのはずだ。
そのはずなのに、なぜだろう。
嬉しさと同時に、なんだこの、そこはかとない悔しさは…。
そこで30分考えた結果。
あぁぼくも心のどこかではメジャーに憧れていたんだなってことに気がついた。
ぼくは早い段階で、自分には無理だと決めつけて、
地元でゆるく活動するのが自分に合ってるとか言って、いいわけしてきた。
本当はただ単に、上京とかメジャーっていう響きにビビっていたんだな。
その結果が今のぼくで、まぁ当然の結果だろう。
しかし、だからといって、これまでの人生を全否定するわけではないし、
素晴らしい瞬間は何度もあったし、幸せも感じている。
でも、いまいち満たされないのは、きっと不完全燃焼できちゃったからなんだろう…。
単純に今までの自分の怠けを悔いている。
あぁなんだろう、なんか無性に歌いたいくなってきたな。
ここ数年、自信が持てなくて、生活も変化して、
あまり歌ってこなかったけれど、彼女の歌を聞いていると、
自分が情けなくなってくるよ。
あぁちくしょー!
とりあえず今、歌を歌いたい。
下手でも地味でもいいや!
自分が良いと思った音楽を思いきりやりたい。
もう人の評価を必要以上に気にしない!
(そんなに気にしてたつもりもないんだけど)
それに、すごく良いと言ってくれる人もいる。
その人のためにも歌いたい。
長々とすみません。
そんなことを思う、今日この頃。
もうほとんど更新もせず、誰も見ないブログだけど、
だからこそこんな気持ちを綴ってみました。
こんなブログですが、たまに見てくれる方本当にありがとうございます。
登りつめる人、留まる人
おれは別に…。
って言ってたけど、
やっぱりみんなに聞いてもらいたいもんな…。
自分の作る音楽は、自分の中ではやっぱりすごく良いと
思って作っているからこそ、聞いてほしいな…。
すみません、長い長い独り言でした。
またどこかで歌います。
スポンサーサイト
ありがとう!ライブ&ラジオ!
20160506
昨日はライブとラジオに出演してきました!

ライブは宮田村で開催されたイベント、
『オヒサマの森マルシェ』にて
約1時間ライブしてきました♪

ファイル 2016-05-06 6 17 58ファイル 2016-05-06 6 19 58

久々のライブでちょっと緊張してしまったけど、
福澤歩ちゃんと楽しく演奏してきました。

子どもさんからお年寄りまで幅広い年齢層のお客さんが聞いてくれました。

カバー曲も少しやって、となりのトトロなんかもやりました。
ちびっこたちが口ずさんでくれて嬉しかった♪

どうせならもっともっと
みんなが知ってる曲やれば良かったなぁ。


そして夕方18:10からは、FM長野の松本スタジオに。
『echoes』の“Sounds good”のコーナーに出演させていただきました!
MCは湯澤かよこさん&高寺直美さん!

ラジオに出演するのは5年4ヶ月ぶり!

前回とても緊張した記憶があるので、今回は堂々といこう!
…と思っていたのですが、結局めっちゃ緊張してしまった(^_^;)。

自分なりにいろんな経験してるつもりですが、
やっぱり素人です笑

短い時間でしたが、トークに、生演奏と
楽しく貴重な時間でした!
生演奏は2曲で
1曲目は、みつおソロ:星歌
2曲目は、湯澤かよこ:いつもあなたと
でした。
リハなしぶっつけ本番でしたが、なんとか頑張りました(^_^;)

リスナーの方から反響ももらえて嬉しかった♪
「やさしい歌声」だなんて言われて嬉し恥ずかしでした。

かよこちゃん、いつも一緒に演奏しているけれど、
ラジオをやっている姿は、なんだかすごくカッコ良かった!
高寺さんは初めましてでしたが、落ち着いていて優しくてステキでした!

ファイル 2016-05-06 7 20 36

最近、大した活動もしてなかったのに
呼んでもらえてほんとうに嬉しかった!
かよこちゃん本当にありがとう!
これからもっと頑張りたいと思いました♪

そして、オヒサマの森のスタッフのみなさん、
FM長野の高寺さん、スタッフのみなさん
ライブに来てくださったお客さん、
ラジオ聞いてくださったリスナーのみなさん、

ありがとうございましたー!
5月5日!ライブ&ラジオ出演のお知らせ!
20160503
5月5日、久しぶりにライブします♪
しかも福澤歩ちゃんとデュオです♪
去年の年末ぶりです。

おととい歩ちゃんとリハしてきました。
歩ちゃん、歌とコーラスはもちろんのこと、
ピアノに鍵盤ハーモニカ、ティンホイッスルと
楽器の演奏が前より上手になっていて多彩に!!

ファイル 2016-05-02 6 27 30


やっぱり合奏って楽しい!
春っぽくさわやかなライブをお送りしたいと思います♪

○5月5日【オヒサマの森マルシェ】
10:00~15:00
※出演は11:00頃から1時間弱を予定。

入場無料(ライブは投げ銭)

様々な出店あります!
フリーマーケット、おいしい食べ物、すてきな雑貨etc...
子どもからお年寄りまで楽しめるようです♪
ぜひお出かけ下さい♪

■会場:オヒサマの森(カフェ&バル チェレステ)
長野県宮田村3378-1
電話:0265-96-7132
https://goo.gl/maps/L5d3akiKFpJ2


■□■□■□■□
そしてその日の夕方、(5月5日)
FM長野のラジオ番組【echos】の
“Sounds good”のコーナーに出演します!

18:10ごろ〜出演
(echosは16:00-18:55まで)

県内のアーティストを紹介するコーナーで、
恐れ多くもゲストで出演します!
一曲弾き語り&MCの湯澤かよこさんとコラボもします!
良かったら聴いてください♪

県内の方は周波数79.7kh
県外の方はラジコで(>_<)!

MCは湯澤かよこさん&高寺直美さん
http://www.fmnagano.com/echoes/

logo.gif
運命線
20150815
なんとなく、更新。

ブログを毎日更新してる人って単純に尊敬する。

毎日ブログを更新すること、ぼくはできた試しがない。


ぼくの中の大きな悩みと言えば、

やりたいこと(やること)をしぼる事ができず、なあなあにするところ。

またはあれこれ考えて、結局やらない(後回しにする)こと。


手相占いでは運命線というのがあって、

中指の下辺りから真っ直ぐ下へ伸びるタテ線のことだが、

その線が太くはっきりしている程、

自分のやりたい事ややるべき事がはっきりしていて、

仕事などの運命が定まり易い傾向があるらしい。

要するに一貫性の話なのだけど、


ぼくはというと・・・

「薄っ!!、そして細い!・・・。」




毎日ブログを更新すること、ぼくはできた試しがない。

あぁ もう でも そんなこと気にしない!

ギターさえ毎日弾ければいいや!


って、今さっきふと思ったら、

なんとなく、ブログも更新できた。


不思議だな。
ギターと私とこれからと。(実は5/17のライブ告知)
20150513
なんとなく、ポエムっぽいタイトルでこんばんわ。

おつかれさまです。オサカです。

久々にイベントにどっぷり関わらせていただきましたので告知しますね。


そうでもない限り、ブログを更新しないグズっぷりは相変わらずですが(^_^;)

それでも、周りの気にかけてくださる優しい人たちのおかげで、

今も音楽に食らいついていられます。


そんな感謝の気持ちを込めて、今週末にお送りするのはこのイベントです。

ライブ情報のところにも載せていますが、改めて。


●2015年5月17日 (日)
@JAZZ CAFE Kanoya(伊那)
ハヴケイスケ長野二〇一五
〜3つのイロ、3つのセカイ〜

■開場 17:00 / 開演 17:30

■入場料
2,000円 (1D付)

■出演
ハヴケイスケ(東京)
田中 創
オサカミツオ

■会場アクセス
JAZZ CAFE Kanoya
長野県伊那市荒井3487
問:090-2522-0705(kanoya)


このイベントの魅力は、やっぱり、自分も含めてメンツが良い(笑)

スーパーざっくりな紹介をすると、

ハヴケイスケさんが男らしくカッコイイ王道ポップス。

田中さんは、しびれる大人のブルース。

そしてぼくは、カッコ良く言うとランドスケープ・ポップス(風景的唄)


要は同じ弾き語りでも、これほどまでに違うっていう、

三者三様のスタイルを聞き比べできる、

3つのイロ、3つのセカイを体感できる、ある意味とてもお得なイベントなのです。

アコースティックギターが好きな人、

その音色が好きな方には特にオススメのイベントです!


それぞれの出演者のさらに詳しい紹介は

(動画あり)共同企画者の関謙一さんのブログに載っていますので、

宜しければ参考にしてみてください。

http://futurista.naganoblog.jp/e1712107.html

本当に楽しみなイベントです。

会場のKanoyaもすばらしく雰囲気が良いです。

昔からあるJazz Barということで、非常に渋い感じです。

そこでどんな音のセカイが見られるのが非常に楽しみです。

みなさんも興味があればぜひお越し下さいね。


※会場には駐車場がありませんので、付近の有料駐車場をご利用下さい。

TPC5フライヤー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。